なぜ、刑事ドラマはおもしろいのか。

NAZEDEKA。刑事ドラマを専門に「映画・テレビドラマ」の研究をしています。

あぶない刑事 第5話 襲撃

          f:id:NAZEDEKA:20150519212046j:plain

基本データ

メインタイトル:あぶない刑事
話数:第5話
サブタイトル:襲撃
放送日:1986年11月2日(日)
視聴率:14.5%
監督:長谷部安春(3)
脚本:田部俊行(初)
ゲスト:大林丈史、関根律子、浜田晃、清水紘治(セミレギュラー(2))
主役:タカ(4)、ユージ(5)
準主役:なし
銃撃戦:B
爆破:なし
格闘:B
カーアクション:なし

概要

サブタイトルは「襲撃」。
田部俊行初脚本作。
銀星会初登場作。
柴野悟登場作。

タカの追う銀星会絡みの麻薬取引とユージの追う宝石店強盗事件が一つに繋がる物語です。銀星会の影を下地とし、県警との軋轢が生ずるも、犯人逮捕に挑む捜査課メンバーを描く作品となっています。また、タカと銀星会幹部のファーストコンタクトにも注目です。

解説

・アクション

        f:id:NAZEDEKA:20150525163509j:plain     f:id:NAZEDEKA:20150525163545j:plain

本作のアクションは「銃撃戦」がメインです。
タカ(拳銃)・ユージ(拳銃)と犯人(拳銃)の銃撃戦、島崎(ショットガン)の銃撃があります。その他は、ユージ・吉田・谷村の格闘等があります。

・ヒューマン

        f:id:NAZEDEKA:20150525163624j:plain     f:id:NAZEDEKA:20150525163646j:plain

本作のヒューマンは「捜査課メンバー」がメインです。
県警の意向により捜査ができなくなったタカとユージに同調した近藤課長以下捜査課メンバーの犯人逮捕に向けた協力プレーが描写されています。

豆知識(ネタバレ注意)

・「おれはやくざだ!」

        f:id:NAZEDEKA:20150525163730j:plain     f:id:NAZEDEKA:20150525163750j:plain

劇中、浜田晃さん演じる銀星会幹部は本を読んでいます。この本は「おれはやくざだ!」(著者:ミッキー・スピレイン、発表年:1963年)というアメリカのハードボイルド小説です。この作品は、主人公のライアンが前科者でありながら、警察の要望によりヤクザとして麻薬組織へ潜入する物語です。そのため、「麻薬」がキーワードである点が本編と共通しています。

収録ソフト

・単品

あぶない刑事 VOL.1 [DVD]

あぶない刑事 VOL.1 [DVD]

 

・BOX

あぶない刑事 DVD Collection VOL.1

あぶない刑事 DVD Collection VOL.1

 

 

考察(ネタバレ注意)

準備中。