なぜ、刑事ドラマはおもしろいのか。

NAZEDEKA。刑事ドラマを専門に「映画・テレビドラマ」の研究をしています。

あぶない刑事 第7話 標的

          f:id:NAZEDEKA:20150610221243j:plain

基本データ

メインタイトル:あぶない刑事
話数:第7話
サブタイトル:標的
放送日:1986年11月16日(日)
視聴率:12.1%
監督:村川透(初)
脚本:峯尾基三(初)
ゲスト:黒田真澄、八木隆
主役:タカ(6)、ユージ(7)
準主役:カオル(初)
銃撃戦:B
爆破:なし
格闘:B
カーアクション:C

概要

サブタイトルは「標的」。
村川透初監督作、峯尾基三初脚本作。
カオル初準主役作。

ビデオテープの殺害予告通りに婦人警官が狙撃される物語です。婦人警官に焦点をあて、シリアスなカオルを描く作品となっています。また、ライフル初使用のタカとコメディ担当のユージにも注目です。

解説

・アクション

        f:id:NAZEDEKA:20150714153140j:plain     f:id:NAZEDEKA:20150714154202j:plain

本作のアクションは「銃撃戦」がメインです。
タカ(拳銃・ライフル)・ユージ(拳銃)・犯人(ライフル)の銃撃があります。その他は、タカ・ユージの格闘や車のアクション等があります。

・ヒューマン

        f:id:NAZEDEKA:20180409181348j:plain     f:id:NAZEDEKA:20150714154313j:plain

本作のヒューマンは「婦人警官とカオル」がメインです。
婦人警官も一女性であり、カオルも一警官です。婦人警官の女性としての、カオルの警官としての姿が描写されています。

豆知識(ネタバレ注意)

・「婦人警官」

        f:id:NAZEDEKA:20150714154455j:plain     f:id:NAZEDEKA:20150714154550j:plain

本作は婦人警官が狙撃される物語です。このプロットは「西部警察」PART1第79話「婦人警官」(1981年5月10日放送)の流用です。「婦人警官」の脚本は峯尾基三さんであるため、ご自身でリメイクをされています。なお、峯尾さんは一番愛着のあるキャラクターは「カオル」とお答えになられています。

・エンドロールが違う!?

        f:id:NAZEDEKA:20150714154932j:plain     f:id:NAZEDEKA:20150714155104j:plain

上の画像を見比べてみて下さい。左の画像は第6話までのエンドロール冒頭で、右の画像は本作以降のエンドロール冒頭です。見比べると第6話までのクレジット順は「御木裕→山西道広→ベンガル」で、本作は「ベンガル→山西道広→御木裕」となっています。

収録ソフト

・単品

あぶない刑事 VOL.1 [DVD]

あぶない刑事 VOL.1 [DVD]

 

・BOX

あぶない刑事 DVD Collection VOL.1

あぶない刑事 DVD Collection VOL.1

 

 

考察(ネタバレ注意)

準備中。