なぜ、刑事ドラマはおもしろいのか。

NAZEDEKA。刑事ドラマを専門に「映画・テレビドラマ」の研究をしています。

あぶない刑事 第10話 激突

          f:id:NAZEDEKA:20160226224332j:plain

基本データ

メインタイトル:あぶない刑事
話数:第10話
サブタイトル:激突
放送日:1986年12月7日(日)
視聴率:13.5%
監督:長谷部安春(5)
脚本:柏原寛司(3)
ゲスト:星正人、川島美津子、深江章喜
主役:タカ(8)
準主役:ユージ(初)
銃撃戦:A
爆破:なし
格闘:B
カーアクション:なし

概要

サブタイトルは「激突」。
タカ初単独主役作。
ユージ初準主役作。
松村課長未登場作。
初地方ロケ作(愛媛県松山市)。
銀星会登場作。

銀星会会長息子が起こした殺人事件を発端に銀星会と直接対決を繰り広げる物語です。銀星会との対決で感情溢れるタカを描く作品となっています。また、地方ロケ地の松山、柴田恭兵挿入歌の「ランニング・ショット」にも注目です。

解説

・アクション

        f:id:NAZEDEKA:20160301000101j:plain     f:id:NAZEDEKA:20160301000143j:plain

本作のアクションは「銃撃戦」がメインです。
タカ(拳銃)・ユージ(拳銃)・トオル(拳銃)と犯人(拳銃)の銃撃戦、犯人(ライフル)の銃撃、タカ(拳銃)・ユージ(拳銃)の射撃練習場の銃撃があります。その他は、タカ・ユージの格闘等があります。

・ヒューマン

        f:id:NAZEDEKA:20160302233631j:plain     f:id:NAZEDEKA:20160302233702j:plain

本作のヒューマンは「タカと銀星会会長息子」がメインです。
銀星会会長息子の逮捕に執念を燃やすタカの姿が描写されています。

豆知識(ネタバレ注意)

・名前が出ない!?

        f:id:NAZEDEKA:20160301230212j:plain     f:id:NAZEDEKA:20160301230359j:plain

上の画像を見比べてみて下さい。左の画像は第9話までの木の実ナナさんのオープニングカットで、右の画像は本作の木の実ナナさんのオープニングカットです。見比べると本作のカットには「木の実ナナ」のテロップがありません。これは、本作に松村課長が登場していないための措置です。

収録ソフト

・単品

あぶない刑事 VOL.2 [DVD]

あぶない刑事 VOL.2 [DVD]

 

・BOX

あぶない刑事 DVD Collection VOL.1

あぶない刑事 DVD Collection VOL.1

 

 

考察(ネタバレ注意)

準備中。