なぜ、刑事ドラマはおもしろいのか。

NAZEDEKA。刑事ドラマを専門に「映画・テレビドラマ」の研究をしています。

あぶない刑事 第11話 奇襲

          f:id:NAZEDEKA:20160424012423j:plain

基本データ

メインタイトル:あぶない刑事
話数:第11話
サブタイトル:奇襲
放送日:1986年12月14日(日)
視聴率:15.9%
監督:西村潔(2)
脚本:大川俊道(2)
ゲスト:宮内洋、伊藤美由紀、江角英明、小林勝彦
主役:タカ(9)
準主役:ユージ(2)
銃撃戦:B
爆破:なし
格闘:B
カーアクション:C

概要

サブタイトルは「奇襲」。
松村課長最終登場作。

着ぐるみをまとい無気味に忍び寄る犯人をタカが追う物語です。事件関係者の愛憎が渦巻く中で犯人との対決に挑むタカを描く作品となっています。また、今シリーズ最終登場の松村課長にも注目です。

解説

・アクション

        f:id:NAZEDEKA:20160501004147j:plain     f:id:NAZEDEKA:20160501004438j:plain

本作のアクションは「銃撃戦」がメインです。
タカ(拳銃)と犯人(ショットガン・拳銃)の銃撃戦があります。その他は、タカの格闘やタカのバイクアクション等があります。

・ヒューマン

        f:id:NAZEDEKA:20160515131846j:plain     f:id:NAZEDEKA:20160515131940j:plain

本作のヒューマンは「復讐」がメインです。
自分を裏切った仲間への復讐に生きる犯人が描写されています。そして、復讐の連鎖は続き・・・。

豆知識(ネタバレ注意)

・松村課長最終登場作

        f:id:NAZEDEKA:20160516095841j:plain     f:id:NAZEDEKA:20160516095933j:plain

本作は木の実ナナさん演じる松村課長のテレビシリーズ第1作目における最終登場作です。本作で木の実さんは降板し、第12話以降松村課長は登場しません。降板理由は木の実さんの舞台出演によるためです。なお、降板後もオープニングは変更されず、木の実さんのカットは残されたままとなります(「木の実ナナ」のテロップはありません)。また、松村課長は第1話から本作までの間、第10話のみ未登場です。これは、本作と第10話が制作順では逆であり、第10話は本来降板後のエピソードであったからです。

収録ソフト

・単品

あぶない刑事 VOL.2 [DVD]

あぶない刑事 VOL.2 [DVD]

 

・BOX

あぶない刑事 DVD Collection VOL.1

あぶない刑事 DVD Collection VOL.1

 

 

考察(ネタバレ注意)

準備中。